手痛いアドバイスも受けながら結婚相手探し!

結婚相談所 大阪

わたしは、大阪のなんば寄りの場所に住んできたこともあって、友人も親戚も、基本的に皆
なんばの人でしたし、元カレもそうでしたので、結婚相談所を利用するなら、
将来的にも府内の一軒家で暮らしていけるような相手を見つけたいということから、
なんばの結婚相談所に相談に行きました。

初めてのことでしたので、初回はとても緊張しました。

いわゆるアラサーですし、高望みするなとか怒られないかなとか、色々考えてしまい、怖かったのですが、
自身を鼓舞して、相談所の方にもしきついことを言われても負けないように、当日はわたしの中ではかなりの
バッチリメイクで行きました。

でも、相談所でお話をはじめに聞いてくださった方は、恐くなくて、説教等はしないでくれました。

それでやっと緊張がほぐれて、アイライン頑張ってひいたなど話したら、気さくに笑って下さったりして、
話しやすくなりました。

わたしの希望も、いきなりダメだとか否定はしないでくれました。

しかし、二回目からは、手痛いことも指摘されるようになり、厳しいなと思うことが全くなかったとはいいませんが、
わたしが現実的な結婚相手に会えるよう考えて下さっているのだから、受け入れようと思いました。

わたしの場合は、府内の人だとか、ギャンブルをやらない人という希望はあっても、年収を高望みはしていなくて、
生活に困らなければいいというのもあって、そこは相談所の方からも評価してもらえました。

しかし、条件にあった人をデータの中から出していただいても、顔の時点でムリだなと思ってしまい、
会うところまで中々行けないのが続き、お会いしたのは結局一人でした。

顔が好みじゃないと、どうしてもデートする気になれなくて……。

お会いしたのは四十手前の真面目そうな、キチンとした身なりの男性でした。

趣味が合って、上手くいくかなと思ったんですが、趣味が合ったので相手の方が話をするのに夢中に
なってしまい、わたしが聞き役に徹してしまったこともあり、結婚には残念ながら至りませんでしたが、
そういう、趣味が合う方とデートにこぎつけるだけでも自力では無理なので、また利用するつもりです。